2月のお知らせ(DL版4弾、ボランティア活動)

「本も漫画も同人誌も電子書籍派!」という皆様、おまたせしました!

DL版『援交日誌~内海うららの場合~』

がついに販売開始しました!


pake2.jpg



以下のダウンロード販売サイトで販売中です!



DMM.com(頻繁に20%offセールが開催されるのでオススメです)

DLsite

BOOTH(仲介料を取られないので自分にとっては一番うれしいです)

Monappy(仮想通貨モナコインで決済できます。こちらも仲介料取られません。)








最近の電子書籍、ダウンロード販売はすごいですね。
販売手数料(仲介料)を取られないサイトさんまで出てきて、目が点です。

たぶん、普段購入してる方はあんまり気にしてないと思うんですけど、

DLSiteさんをはじめとする大体のダウンロード販売サイトさんは
商品を登録して販売する上で
○○%を手数料としてサークル側の売り上げから引かれます。

その○○%は作品の価格によって変動します。


自分が作った同人誌は
DL版だと600円なので、
その内の300円は販売サイトさん側の取り分
になります。

取られすぎじゃない?と思う方もいるかもしれませんが、これが今ままでの常識では普通でした。


ところがっ!
この頃流行の販売サイトBOOTHでは、売上から手数料が取られません!
なので、600円の本を読者さんが買ってくれた場合、
600円まるまる自分の口座に振り込まれるのです!


すごい!
一体どうやってサイトの運営を継続しているのか不安になります。
賢者の石でも使ってるのでしょうか。




何が言いたいかといいますと、
電子書籍派でなおかつ
自分の活動を応援してくださってる方は
是非ともBOOTHで購入して頂きたいということです。
ただ、それだけなのです。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







『海外ノマドエロ同人作家のひとりごと』



作家さんは
自分の世界にこもって、ひとりでこつこつ何かするのが好きな人が多いです。
僕もその一人で、もちろん友人や家族と過ごす時間は大好きですが、
割合的に一人の時間を多く持ちたいタイプだと自覚はしています。

要はわがままなんです。寂しいときに他人にちょっかい出したりかまってほしかったり、
自分がもの作ってるとき、考えてる時、何かぼーっとしてるときは邪魔しないでほしいのです。




先の土日、僕はタイの政府公認のボランティアグループに動向し、
スタッフの方々やちびっ子たちと一緒に、学校敷地内に遊具の設置、塗装をしました。

2018y02m12d_185642626.jpg

2018y02m12d_185639059.jpg

2018y02m12d_185635180.jpg


ペンキで絵を描くのってすごく難しいんですよね。
筆がすぐにダメになるし、イレギュラーがたくさん起こるし。

それでもなんとか完成したので、よかったです。

見えるかわかりませんが、猿とキリンの間、地面にちょこんと立ってるネズミが自分の自信作です。


夜には
学校敷地内にテントを張り、
冷たい水で悶えながら体を洗い、
スマホの電池を温存するために教室においてあったルービックキューブで遊びました。
1面揃えるのが僕の限界でした。あんな難しいとは。

そのあと
ネットフリックスでハガレンの最終パートを視聴し終えて、眠りにつきました。
心をまっすぐにしてくれる、いい作品に出合えてよかったです。
鋼の錬金術師の原作は発行部数7000万部で、スクエアエニックスのコミックスで1位だそうです。
たしか小学校4年生のとき、
母と共に書店に行き当時5巻まで出てた内、
4巻まで買って貰ったのが僕の中では始まりで、そこ止まりでした。
最近登録したネットフリックスで再開できるとは、思ってもみませんでした。

どのキャラクターも魅力的でよかった。
ゴリゴリのマッチョなのに、繊細で優しいルイ・アームストロング。
強欲のグリード、嫉妬のエンヴイー、キングブラッドレイの最後が印象的で刺さりました。
ホーエンハイムも情にもろい良い親父で、物語序盤に抱いた印象とは真逆の人でしたね。
アニメがボンズ制作だからでしょうか、OPアニメでのメイちゃんの動き、作品内で錬成陣を足で描く動きなどがかっこよかったです。
フラスコの中の小人が最後ちょっと可愛そうだと感じたのも、アニメ版だからでしょうか。






翌日一晩で出来上がった、校庭の遊具たちを見ておどろきました。
50人か100人か、何人いたかあまり覚えていませんが、
チームで協力すると、
ひとりひとりの力や技術は些細なものでも
ものすごい量の作業がこなせるんだなと思いました。


今回のボランティア活動は、
普段のルーチンから外れた行動を取ることでかなりリフレッシュできました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ひつじカウンター
プロフィール

ヒーローキィ

Author:ヒーローキィ
実家に引きこもりエロ同人誌の収入だけで生活していたが、
ある日、スーパーでフィリピン産のマンゴーを見つけ、
「マンゴーですら海外から日本に来ているのに、
僕は日本しか知らずに何をやっているんだ」と怒りを覚え出国。
現在は東南アジアを生活の拠点に、
えっちな同人誌やイラストを描いている。






お仕事用連絡先
neetkey★gmail.com
★を@に変えてどうぞ

外部活動

コワレ田ラジ男の同人誌
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード